パニック障害と眼精疲労


パニック障害が治った!

パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート2  パート1に移動>
パニック障害と眼精疲労
パニック障害と胃腸障害

パニック障害と虫歯

パニック障害の引き金
パニック障害と睡眠障害
パニック障害と毒親
パニック障害と仕事
パニック障害と恋人(彼氏彼女妻夫)
パニック障害と腰痛
パニック障害とうつ病
パート1へ>

パニック障害と眼精疲労

パニック発作の発症は、自律神経の高ぶりによって起こると私は考えています。目の疲れ、眼精疲労は目の痛みのほか、ひどくなれば頭痛・肩こり・吐き気を引き起こし、神経を高ぶらせます。

現代人はパソコン・インターネット・携帯電話・スマートホンなど目を酷使しています。

目の疲れを取る運動

・1.目を強くつぶり10秒上を見る
2.目を強くつぶり下・右・左と10秒繰り返す

これだけでも大分楽になります。

・5メートル以上先をぼんやりと眺める。

目の疲れを取るソフト(サイト)

目の疲れを取る目薬をさす。
市販の目薬でなく、医者でもらう目薬がよく効きます。値段も50円くらいと安いのでお勧めです。私は内科で貰っています。
名称 ソフティア点眼薬(シアノコバラミン点眼液) ピンク色の目薬です。

タオルで温湿布
・タオルを水で濡らしで軽く絞り、レンジで30秒ほど加熱します。蒸しタオルになるので、これを目の上にあてると目の周りのコリがほぐれます。

 

 

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!