パニック障害と胃腸障害


パニック障害が治った!

パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート2  パート1に移動>
パニック障害と眼精疲労
パニック障害と胃腸障害

パニック障害と虫歯

パニック障害の引き金
パニック障害と睡眠障害
パニック障害と毒親
パニック障害と仕事
パニック障害と恋人(彼氏彼女妻夫)
パニック障害と腰痛
パニック障害とうつ病
パート1へ>

パニック障害と胃腸障害

パニック障害やうつ病など、心の病と呼ばれる病気の人は、おなかが冷えて固くなっているケースが多いようです。 実は私もカチカチでした。 腰痛で鍼に通っているときに、先生に指摘されました。確かに先生のおなかを触ると、暖かくて軟らかかったです。それに比べると自分は固くて冷たいのがよくわかりました。

ストレスと、椅子に座りっぱなしで同じ姿勢を続けることが原因だと思います。

おなかを軟らかくする方法

私は腸もみでおなかが軟らかくなり、便通も正常になり、押したときのおなかの痛みもなくなりました。

腸もみのやり方は下の本を参考にしてください。

1日3分 腸もみ健康法 (講談社プラスアルファ新書)

 おなかを押すとあちこち痛かったのが、1週間も続けると痛くなくなり、お腹に指がめりこむようになります。便秘解消にもなり、ダイエット効果も期待できます。

お腹の痛みがなくなるせいか、リラックスした気分になります。手軽にできてお金もかからないので、ぜひやってみてください。

 

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!