パニック障害と仕事


パニック障害が治った!

パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート2  パート1に移動>
パニック障害と眼精疲労
パニック障害と胃腸障害

パニック障害と虫歯

パニック障害の引き金
パニック障害と睡眠障害
パニック障害と毒親
パニック障害と仕事
パニック障害と恋人(彼氏彼女妻夫)
パニック障害と腰痛
パニック障害とうつ病
パート1へ>

パニック障害と仕事

男性にとって仕事とは一生をかけて取り組む大事業です。男性だけに限らず、女性もそうかも知れません。人生において仕事の占める割合は大きく、仕事にどれだけストレスを感じるかは、それだけで人生が幸か不幸か決定してしまうほどです。

ストレスは、「1.仕事の時間が長い」「2.仕事の内容と量に問題がある」「3.人間関係」「4.賃金」があると思います。

私の場合は1,2,3が当てはまりました。特には3の人間関係に問題がありました。1や2についても、人間関係で、嫌な仕事をすっぱり断れれば、問題は発生しなかったかもしれません。

サラリーマンというのは仕事だけできても、きちんと評価はされないものです。上司へのゴマすりが上手でなければいけません。 私はゴマすりは卑怯だと思っていたので、まったくしませんでした。

私の課長までの評価は最高だったらしいのですが、その上の評価がさっぱりで、仕事量と内容の割には昇給しませんでした。

私はパニック障害で仕事を辞めて、現在は自営業で自由に稼いでいます。人間関係もネット上のつきあいだけなので、ほとんどないのでストレスもありません。収入もサラリーマン時代より多いです。

私はもしかしたら、パニック障害で仕事を辞めたのではなく、仕事を辞めたかったから、パニック障害になったのかも知れません。そう考えると納得いきます。

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!