パニック障害の原因


パニック障害が治った!

パニック障害に関連する書籍紹介
  パニック障害・うつ病に役立つ書籍あれこれ  詳細はこちら>>

休職・退職でお金に困らない方法
  「お金の心配」を防ぐ方法あれこれ。もらえるお金は少しでも、多くもらいましょう。 詳細はこちら>>


パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート1  パート2に移動>
あらすじ・経過
パニック障害
の原因
パニック障害
の判断基準
自律訓練法
認知行動療法
関連する本
断薬方法
頓服薬が不要に
なる簡単な方法
心のあり方
効くツボ
効く
体操・運動
関連リンク
猫背・肩こり
解消その1
猫背・肩こり
解消その2
管理人自腹で
情報商材に挑戦
心の深いキズが
癒されるCD
薬物なしで克服ヒーリングシークレット
まわりへの説明
発病本人の
PD克服方法
臨床心理士の
PD克服ノウハウ
うつ病克服
ノウハウ
休職・退職でお金
に困らない方法
自宅療養しながら
、お金を稼ぐ
パニック障害
の再発
管理人自己紹介
相互リンク
サイトマップ
パート2へ>

パニック障害の発生する原因は、脳内物質ノルアドレナリンの過剰な分泌だと、いろいろなパニック障害の本では説明されています。ただそういう医学的な話ではなく、ではなぜ自分は、ノルアドレナリンが勝手にたくさん出ちゃったの? ということが問題になります。

全くなんにもしていないのに、勝手に脳内物質のバランスがおかしくなるなんてことは、ないと思います。私は医者でもなんでもない一般人なので、私が感じることを書きます。人生普通に生きているだけでも、色々な嫌な気分のする心の状態、例えば怒り・恐れ・悲しみ・憎しみ・妬み・恨み・悩み等ですが、それらが潜在意識の中にどんどん溜まっていきます。そしてやせ我慢の限界を超えたときに、脳内物質のバランスが崩れてしまうのではないかと、そんな感じがしています。

私はたまたまパニック障害を発症しましたが、こういうストレスがたまり過ぎると、人は何らかの病気になるのではと思います。

パニック発作以外の選択肢

・現実逃避(キャバクラ・風俗・ギャンブル・アルコール依存)
・うつ
・怒ってまわりに八つ当たり
・過食や拒食

などがあります。

最悪のケースでは、過労死・脳梗塞や心臓発作等で突然死することも、現実にあると思います。

スポーツや、仕事に熱中して発散するという選択肢も一応ありますが、選択肢になかなか出てきません。

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!