休職・退職でお金に困らない方法


パニック障害が治った!

パニック障害に関連する書籍紹介
  パニック障害・うつ病に役立つ書籍あれこれ  詳細はこちら>>

休職・退職でお金に困らない方法
  「お金の心配」を防ぐ方法あれこれ。もらえるお金は少しでも、多くもらいましょう。 詳細はこちら>>


パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート1  パート2に移動>
あらすじ・経過
パニック障害
の原因
パニック障害
の判断基準
自律訓練法
認知行動療法
関連する本
断薬方法
頓服薬が不要に
なる簡単な方法
心のあり方
効くツボ
効く
体操・運動
関連リンク
猫背・肩こり
解消その1
猫背・肩こり
解消その2
管理人自腹で
情報商材に挑戦
心の深いキズが
癒されるCD
薬物なしで克服ヒーリングシークレット
まわりへの説明
発病本人の
PD克服方法
臨床心理士の
PD克服ノウハウ
うつ病克服
ノウハウ
休職・退職でお金
に困らない方法
自宅療養しながら
、お金を稼ぐ
パニック障害
の再発
管理人自己紹介
相互リンク
サイトマップ
パート2へ>

パニック障害・うつ病・その他の病気で今の会社を休職・退職することになってしまった場合、「お金の心配」がついてまわります。病気はある日突然症状が現れます。現在健康な人でも、いつ病気になるかわかりません。現在病気の人も、いつ治るかわかりません。

病気になると収入が減るか無くなるかします。そうなる前に知識を付けておけば、お金に困らずに生活することも可能です。会社はずるいので、お金の出る話は話してくれません。

失業・退職でもらえるお金を増やす方法

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法
失業保険の給付日数が120日から、210日に増えています。 しかも3ヶ月間の制限もなくなり、翌月から失業保険を受け取ることが出来ました。 どうやったと思いますか? 実は、会社都合退職して翌月から失業保険をもらったのです。 会社都合退職にしてもらう簡単な方法があります。 あなたは、その方法を知りたくありませんか?このマニュアル通りに行動していけば、法律を知らなくても会社都合退職する為の条件を満たすことができ、すぐに 失業保険 を受け取ることが可能です。
会社と交渉すると言いくるめられそうなら、交渉しなくてもすむ方法もあります。

「得する方法」というのは実は正しくありません。「損しない方法」といったほうが本当は正確です。 会社を辞めるときに、本来もらえるはずのお金をもらっている人はごく少数です。「本当はもらえるはずのお金を知らん振りされて払ってもらえなかった」という人はたくさんいます。 本当はいくらもらえるはずなのか。どうすれば損をせずにすむのか。 それを知りたい方には、必ずお役に立てる内容です。 知っているか、知らないか。それだけで手元に残ってくるお金は何倍も違ってくるのです。

失業保険と退職金をすぐに、2倍もらった!会社を辞めて102万5,110円得した法

詳細は今すぐ上のリンクをクリック!!!


傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜

もう、あなたが 同じ悩みを抱えるあなたに少しでもお役に立てれば、不安を解消できればと、このページを見てくださったご縁とともに、その「きっかけ」をお知らせし、 これ以上頑張らなくてもいいように 。少なくとも、あなたから経済的不安を取り除き、療養に専念できるようにすること。

傷病手当金というのは 病気が原因で会社を休職や退職した場合に健康保険組合から給与の3分の2程度のお金が給付されるという制度 です。 私の場合、傷病手当金を受給することで1年6カ月の間、月額約23万円 を受け取ることができると分かりました。総額で399万円 ほど受け取れることが分かりました。退職したにも関わらず、私は傷病手当金を受け取ったおかげでお金の心配をせず、療養生活を送れるようになりました。経済的な不安が取り除かれることは精神的にも安定につながりました。[本文より抜粋]

   傷病手当金受給マニュアル 〜うつ病でもお金の心配をしないで会社を退職して療養生活を送る方法〜

詳細は今すぐ上のリンクをクリック!!!


知って得する退職勝ち組マニュアル
『知っている』と『知らない』では天と地の差がありますが、その『知っている』状態を作るのが遅いと意味がないことがあります。 例えば、○○○は○○日以内に提出しなければならないとかですと、○○日が過ぎた後に知っても意味がないのです。 あるいは、あと○○日で条件を満たし得することができたのに、『知る』のが遅く条件を満たす前に会社を辞めてしまい、損をするということもあります。

このような事はたくさんあり、『知る』のが遅くなればなるほど得することがどんどん減っていきます。


それならば、できるだけ早いうちにいろいろな事を知り、得すればいいのです。 遅くて損することはあっても、早くて損するということは基本的にはないでしょう。

労働トラブルの相談をしていると時々、このような事を言われます。もちろん、なんとかしてあげたいのですがご相談によっては解決が非常に困難なものもあります。 「マニュアルを読んでくれていればそうはならなかったのに」と思う瞬間です。 逆にご相談時からきっちり 事前対処 ができている方もいます。この場合、労働トラブルの解決率はかなり高くなります。

そうです。 ⇒実は労働トラブルの解決で重要なのは事前対処なのです。 [本文より抜粋]

知って得する退職勝ち組マニュアル

 詳細は今すぐ上のリンクをクリック!!!


うつ病退職マニュアル
私と同じ過ちを繰り返さないでください。
会社を辞めたい・・そんなことが頭によぎったとき、どうすれば良いのか、(制度の解説などを含めて)詳細に解説したマニュアルです。 知っているのと知らないのでは 経済的な負担が全然違ってきます。受けたほうがいい社会制度、受けないほうがいい(落とし穴がある)社会制度を明記してあります。

うつ病退職マニュアル  

詳細は今すぐ上のリンクをクリック!!!

 

医療費を安くする方法

精神科医療費助成制度というものがあります。助成制度に関しては自治体によって大きな開きがあります。かかりつけの病院や役所でご確認ください。 一般の人の医療負担が3割のところ、申請すれば0.5割〜1割程度になります。

 

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!