パニック障害に効く体操・運動


パニック障害が治った!

パニック障害に関連する書籍紹介
  パニック障害・うつ病に役立つ書籍あれこれ  詳細はこちら>>

休職・退職でお金に困らない方法
  「お金の心配」を防ぐ方法あれこれ。もらえるお金は少しでも、多くもらいましょう。 詳細はこちら>>


パニック障害が治った!HOME    Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークに登録   はてなブックマークに追加はてなブックマークに登録   Google Bookmarks に追加Google Bookmarks に追加

パート1  パート2に移動>
あらすじ・経過
パニック障害
の原因
パニック障害
の判断基準
自律訓練法
認知行動療法
関連する本
断薬方法
頓服薬が不要に
なる簡単な方法
心のあり方
効くツボ
効く
体操・運動
関連リンク
猫背・肩こり
解消その1
猫背・肩こり
解消その2
管理人自腹で
情報商材に挑戦
心の深いキズが
癒されるCD
薬物なしで克服ヒーリングシークレット
まわりへの説明
発病本人の
PD克服方法
臨床心理士の
PD克服ノウハウ
うつ病克服
ノウハウ
休職・退職でお金
に困らない方法
自宅療養しながら
、お金を稼ぐ
パニック障害
の再発
管理人自己紹介
相互リンク
サイトマップ
パート2へ>

パニック障害に効く体操・運動

1 歩く
一日5分でも、散歩すると違います。全身の筋肉をまんべんなく使うので、体がほぐれます。また規則正しいリズムの運動は、セロトニンの分泌を促すという実験報告もあります。 雨で外出できない日や、外出が心配な方は、屋内でルームウォーカーを使ったり、踏み台を使って昇降運動を行うのもよいでしょう。

2 ストレッチ
ストレスがたまると筋肉が硬くなるので、ストレッチして伸ばしましょう。

3 下半身の強化
冷え性対策に下半身の筋肉を鍛えます。スクワットと踵の上げ下げ。スクワットは膝を前に出さずに、腰を後ろに落とす方法で行うと脚の裏側の筋肉も鍛えられます。 ダイエットにも効果的。 冷え性になると免疫力の低下に加えてテンションも下がります。 

また就寝時に湯たんぽなどでおなかを温めると、冷え性に効きます。今はレンジで温めるだけで使える湯たんぽ(ゆたぽん等)も販売していますので、重宝します。

4 気功法
パニック発作の原因はストレスの他に、姿勢の悪さが影響していると私は考えています。ストレスが原因で胃が萎縮すると、胃の周りの筋肉が硬直し、胸椎の歪みにつながります。胸椎が歪むと心臓や胃の神経を圧迫するので、発作が起こりやすくなると考えています。 

気功(ごく簡単な体操)を行うことにより、体幹の筋肉を強化して姿勢を正します。また肩こりや首の凝り、頭痛にも効果があります。

私は せい手2→自発動功→背中を伸ばす気功→収功の順で毎日15分程度行っています。

詳しいやり方は タイトル「気功革命」 著者「盛 鶴延(せい かくえん)」 出版「コスモス・ライブラリー」をご覧ください。

気功革命―癒す力を呼び覚ます Amazon
 

・せい手2 p54 

医学の流派からの気功法。全身を活性化し、特に背骨に気の流れを作り出す。せいしゅ1とは逆に前にではなく後ろを中心に手を振る動作を繰り返す。首筋のコリ、肩の凝りに効果的。

肩をリラックスさせる。 うでの重さだけでブランコのように前後に手を振る。 足は自然な感じでなるべく平行に開いて立つ。

息を吸いながら手を後ろに引き、同時に首も伸ばして後ろに引く。手を引きながら踵が上がって爪先立つようにようにする。


自発動功 p92

意識せずに、普段の意識を休ませて、あるいは忘れて、そして自然に体の内側からわき上がってくる動き出したくなる感覚に身を任せて、好きなように体を動かします。 体を揺らすだけ、あるいは感情があふれて泣きだす人もいます。


背中を伸ばす気功 p219

背中・肩こり・虚弱体質・うつ病・猫背に効果有り。

道教の流派からの気功法で、下丹田を強化する方法。また背骨の脇にある「華陀夾脊穴」のツボが刺激され、背中、肩こりがよくなる。全身が強化されるので虚弱体質にもよい。胸を開くことがポイントだが、力は入れない。足を変えて両方行う。右足を伸ばした場合は右の肩こりに効果的で、左の場合は左の肩こりに効果的。足を変えて15分以上。 私は片足4分ずつしかやってません・・・


収功 p62

男性は右手親指で左手の真ん中にある「労宮」のツボを押さえてから、親指を下にしてへその下に両手を重ねる。女性は逆。

重ねてから男性は右回り3回、左回り3回、女性は左回り3回、右回り3回まわして最後に上下真ん中と、グッとへその下を押して気を鎮める。

これとは別に、朝起きたとき、または夜寝るときに行う簡単な疲労回復の気功があります。

・神光照雪山功 p146

(しんこうしょうせつざんこう)チベット密教からの気功法。3分から6分で効果が出る。セックスの後の回復には一番良い方法。虚弱体質、疲労回復のほか女性の子宮の病気、冷え性などにも効果的。

両手をぴったりと合わせ、できるだけ耳を閉めるのがポイント。

最初に仙骨(尾てい骨の一つ上のところ)に冷たい雪山が乗っているのをイメージする。次に太陽が何個も出てきて、雪山の雪を溶かして、溶けた暑い流れが背骨を通って上丹田に入ってくるイメージをして起き上がると疲れが回復している。

自分で行った感想としては、腕の付け根と首の筋肉のコリがほぐれ、肩こり・頭痛・めまいが解消しました。

続編の「気功革命 治癒力編」もオススメします。

気功革命・治癒力編―気功・按摩・薬膳・陰陽バランスを使って病気を治す・パワーを溜める Amazon
 

私は1ヶ月で猫背が治り、肩こりと頭痛も楽になり、発作も起きづらくなりました。

気功法と聞くと、なんとなく胡散臭いイメージがありますが、特定のポーズをとるだけの簡単な気功は、ヨガやピラティスと同じようなものだと考えれば、抵抗なく行えると思います。

気功も上級向けの動作には難しい動きや、気の流れや心の状態をコントロールすることが必要になってきますが、一般の方はそこまで深くやりこむ時間も根気も無いでしょう。私も超初心者向きのものしか知りません。気功革命の本は、簡単で誰でも気軽にできて、効果の高い気功を集めたものなので、一読をオススメします。図書館でも探せばありますので、それなら無料です。

     
 

[▲最上部へ移動]

お勧め商品 休職・退職でお金に困らない方法自宅療養しながら、お金を稼ぐ
 
Copyright(C) 2007-2017パニック障害が治った! All rights reserved.
当サイトの全ての文章・画像の無断複製・転載を禁止します。
あなたにすべての良きことが雪崩のごとく起きますように!!!